みなさんこんにちは。
中小企業・小規模事業者さま及び個人事業主さま専門の身近な相談パートナーである1社平均経常利益120%増|補助金・助成金平均獲得750万円実績の一般社団法人中小企業事業サポートセンターです。

今回の業種別 補助金・助成金活用事例は、ステンレス製型枠の事例紹介になります。申請ポイントは、生産性向上させ、労働時間短縮が見込める設備がポイントです。

土木一式工事|建築一式工事|大工工事業|左官工事業|とび・土工工事業|石工事業|屋根工事業|電気工事業|管工事業|タイル、れんが、ブロック工事業|鋼構造物工事業|鉄筋工事業|舗装工事業|しゅんせつ工事業|板金工事業|ガラス工事業|塗装工事業|防水工事業|内装仕上工事業|機械器具設置工事業|熱絶縁工事業|電気通信工事業|造園工事業|さく井工事業|建具工事業|水道施設工事業|消防施設工事業|清掃施設工事業|解体工事業|

導入前

ステンレス製型枠導入前は、これまで工事の際には、木製の型枠(橋の壁のコンクリートを流す前に設置し固定する物)を使用しており、劣化してしまうため、3回使用したら廃棄し、自社で新しい型枠を作成していた。新しい型枠を作成するのに1枚約2時間かかっており、例えば70mの橋をつくるためには、調整用の型枠含めて、約40枚の型枠が必要(1枚1.8m✕40枚=72m)なので、作成するのに合計80時間かかっていた。また、型枠を設置する際、釘で留めているため、設置時間に1枚30分ほどかかっていた。

導入後

ステンレス製型枠の導入により、今まで行っていた型枠の作業時間がなくなった。また、型枠設置を1枚15分ほどでできるようになった。よって、工期の短縮が可能となり、工事の受注件数の増加等が見込まれ、生産性向上を図ることができた。

建設業経営者さまのみなさん。経営課題を解決するキッカケとなる補助金・助成金を活用してみませんか?一人でも多くの社長のお役に立てれば幸いです。

↓↓無料相談のお申し込みはこちら↓↓

補助金や助成金情報は毎日のように変更・追加されていますので最新情報は随時、中小企業事業サポートセンターにお気軽にご相談ください。日本全国の中小企業・小規模事業者さま及び個人事業主さまを対面・オンラインでサポートしています。

    お問い合わせ項目 (必須)