リモートワーク体制移行の背景

新型コロナウイルスによる社会情勢の変化により、オフィスで仕事をすることが当たり前ではなくなってきました。

この度、弊センターは、感染リスクを最小限に抑えて全社員の安全を確保するという社会的責任を果たし、同時に高い生産性を実現するために、原則リモートワーク体制に移行いたしました。

これにより、全社員の多様なライフスタイルに合わせた働き方が実現します。今後、ワーケーション等の導入も積極的に取り入れ、新しい働き方を実現しその結果を社会に還元していきたいと考えております。

リモートワークに伴う電話対応について

恐れ入りますが、お電話によるお問い合わせの受付は停止いたします。一般的なお問い合わせにつきましては、お問い合わせフォームやメールにて平常時同様に対応をさせて頂きます。

E-mail:infp@sbsc.or.jp
お問い合わせフォーム:https://www.sbsc.or.jp/?page_id=13

リモートワークに伴うお客様対応について

中小企業経営者様、個人事業主様からのご相談や弊センターとお取引がある企業様とは、Zoomを使ったビデオ会議を実施いたします。

対面を望まれる場合には、お客さまオフィスにてお打ち合わせも可能です。対面の際は、マスク・手指消毒の徹底し、引き続き新型コロナウイルス感染症拡大防止に努めます。

スムーズなコミュニケーションを実現できるよう、お客さまのご要望にあわせて柔軟に対応いたしますので、安心してご相談ください。今後も社会情勢に応じた迅速な対応を図ってまいります。

一般社団法人 北海道中小企業事業サポートセンター