みなさんこんにちは。
中小企業・小規模事業者さま及び個人事業主さま専門の身近な相談パートナーである1社平均経常利益120%増|補助金・助成金平均獲得750万円実績の一般社団法人中小企業事業サポートセンターです。

今回の業種別 補助金・助成金活用事例は、人工炭酸水システムの事例紹介になります。申請ポイントは、生産性向上させ、労働時間短縮が見込める設備がポイントです。

洗濯業|理容業|美容業|一般公衆浴場業|その他の公衆浴場業|その他の洗濯・理容・美容・浴場業|

導入前

人工炭酸水システム導入前は、パーマやカラーをするときの髪の水洗は通常のお湯(水道水)とシャワーを使用していた。パーマにおいてはお客様1人あたりの総所要時間で約2時間半のうち、最初にパーマの薬液が髪に浸透しやすくするために、シャンプーを使用して髪の汚れを念入りに洗浄する必要があり、この作業に約15~20分を要していた。また、カラーでは、「アルカリ」という人体に良くない成分が髪に付着するため、薬剤を使用して「アルカリ」を除去する作業が必要になるが、「アルカリ」を除去するため、薬剤を塗り5分程度放置して髪を洗い流す方法を取っていた。

導入後

人工炭酸水システム導入で、パーマにおいては、炭酸に溶け込んだ成分により、シャンプーを使用しなくても直に炭酸水で洗浄するだけで汚れが落ちるようになったため、シャンプーをする時間が省けるようになり、髪の汚れを落とす水洗時間がお客様1人あたり5~10分程度で済むようになった。また、カラーでは、炭酸に溶け込んだ成分により、薬剤を使用しなくても直に炭酸水で洗浄するだけで「アルカリ」の成分が落ちるようになったため、薬剤を放置して待つ時間が省けるようになり、「アルカリ」除去の時間がお客様1人あたり5分程度の短縮につながった。

美容業経営者さまのみなさん。経営課題を解決するキッカケとなる補助金・助成金を活用してみませんか?一人でも多くの社長のお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

↓↓無料相談のお申し込みはこちら↓↓

補助金や助成金情報は毎日のように変更・追加されていますので最新情報は随時、中小企業事業サポートセンターにお気軽にご相談ください。日本全国の中小企業・小規模事業者さま及び個人事業主さまを対面・オンラインでサポートしています。

    お問い合わせ項目 (必須)