みなさんこんにちは。
中小企業・小規模事業者さま及び個人事業主さま専門の身近な相談パートナーである1社平均経常利益120%増|補助金・助成金平均獲得750万円実績の一般社団法人中小企業事業サポートセンターです。

今回の業種別 補助金・助成金活用事例は、角度可変型椅子の事例紹介になります。申請ポイントは、生産性向上させ、労働時間短縮が見込める設備がポイントです。

洗濯業|理容業|美容業|一般公衆浴場業|その他の公衆浴場業|その他の洗濯・理容・美容・浴場業|

導入前

角度可変型椅子導入前は、美容機器が分散しており、それぞれの箇所で、お客様の誘導や施術の準備、その他雑務が発生していたので、仕事上のロスが生じていた。

導入後

角度可変型椅子を導入することで、ほとんどの業務が一か所でできるようになったので、お客様の誘導や施術の準備等の雑務がなくなり、10分から20分、作業時間が短縮された。それにより、従業員の予約管理がスムーズになり今まで断っていた顧客も受け入れることができるようになった。仕事効率が改善されることによって売上増が見込まれ、追加の募集も積極的に行うことが出来るようになった。

美容業経営者さまのみなさん。経営課題を解決するキッカケとなる補助金・助成金を活用してみませんか?一人でも多くの社長のお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

↓↓無料相談のお申し込みはこちら↓↓

補助金や助成金情報は毎日のように変更・追加されていますので最新情報は随時、中小企業事業サポートセンターにお気軽にご相談ください。日本全国の中小企業・小規模事業者さま及び個人事業主さまを対面・オンラインでサポートしています。

    お問い合わせ項目 (必須)