みなさんこんにちは。
中小企業・小規模事業者さま及び個人事業主さま専門の身近な相談パートナーである1社平均経常利益120%増|補助金・助成金平均獲得750万円実績の一般社団法人中小企業事業サポートセンターです。

今回の業種別 補助金・助成金活用事例は、予約管理システムの事例紹介になります。申請ポイントは、生産性向上させ、労働時間短縮が見込める設備がポイントです。

病院|一般診療所|歯科診療所|助産・看護業|療術業|医療に附帯するサービス業|

導入前

予約管理システム導入前は、診療の予約管理は紙台帳ベースで手作業で行っていた。また、予約の受付・確認・変更等で必須となる診療記録との照合も、電子カルテシステムとの連動がないため、その都度目視を強いられ、診療ユニット別担当管理が非効率になっていた。これらの作業は、1日の業務時間のうち約1.5時間程度を費やしていたが、時間的な負荷のみならず、変更・追加に伴う関連情報の修正もれやミスも起きやすく、その確認作業により主業務に集中できず労働能率を阻害する要因となっていた。

導入後

予約管理システム導入により、予約管理をIT化するとともに、電子カルテシステムとの連動を図り、患者の診療記録と予約管理・ユニット担当予定を一元管理することができる予約管理業務支援システムを導入した。これにより、これらの作業に必要な時間を約50%短縮することができ、時間短縮と標準化による業務の質の改善、労働能率の向上を図ることができた。

医療業経営者さまのみなさん。経営課題を解決するキッカケとなる補助金・助成金を活用してみませんか?一人でも多くの社長のお悩み解決のお役に立てれば幸いです。

↓↓無料相談のお申し込みはこちら↓↓

補助金や助成金情報は毎日のように変更・追加されていますので最新情報は随時、中小企業事業サポートセンターにお気軽にご相談ください。日本全国の中小企業・小規模事業者さま及び個人事業主さまを対面・オンラインでサポートしています。

    お問い合わせ項目 (必須)